本文へスキップ

ダイビングショップ CROSS WAY

TEL. 011-598-0301

〒003-0835 北海道札幌市白石区北郷5条4目12-26

2018世界自然遺産 コモドダイビングツアー



2018年 CROSSWAY海外ダイビングツアー第1弾!!
世界自然遺産 コモドダイビングツアー開催!

2018年最初のCROSSWAY海外ダイビングツアー!
今年は世界自然遺産のコモドへのBIGツアー!!


「コモド諸島の紹介」インドネシア唯?のサバンナ気候にて海上?景はラパスと似て独特な景観☆
島々は南緯8 度エリアに大小100の島々が50km圏内に広がっており数多くのダイビングポイントが点在します。 独特の景観と環境、コモドドラゴンを始めとした各種陸上&?中?物の?態系によって世界?然遺産&国定公園の指定を受ける?然や動植物&海洋生物の豊かなエリアです。

コモドの水中景観はポイントによって変化に富み皆さんを飽きさせる事はありません。
キャニオン・ドロップオフ・ピナクル・隠れ根・岩地・砂地・泥地・マングローブエリア等、すべての環境を網羅し、それら環境を好む生物層の違いを楽しむ事も出来ます。
特にコモドならではの(コモドの名前がついた)希少な固有種が生息しており、ダイビング中に観察する事ができます。

コモドの海の特徴
@:北エリアは西部太平洋の流れをくむフローレス海となり水温が高く透明度も良く大型回遊魚がまわりスクール    フィッシュも多くなる事。
A:南エリアはインド洋となり西オーストラリア沖の湧昇流が南東貿易風の影響で入り込む事によって水温は低いが養分が高く底性生物(面白生物)の宝庫と成る事。
B:セントラルエリアはこれら二つの養分の違う海が混ざりあう事によって水中生物層が豊富になる事。
★以上、上記の如く各ポイントで水中景観・生物層が変わり全く飽きない海である事。
その他:世界絶滅危惧種コモドドラゴンが生息、また、世界的にも珍しい珊瑚でつくられるピンクビーチがある事。


それでは、詳細発表!!!
世界自然遺産コモドダイビングツアー2018
平成30年3月9日(金)〜平成30年3月14日(日)までの4泊6日
【ダイビング7DIVE付/コモドドラゴン観察ツアー付/一部朝食/昼食/夕食付】
宿泊ホテル:「ラブハンバジョ:ラプリマホテル」・「バリ島:プルマタ クタ ホテル」
利用ショップ:ダイブドリームインドネシア
参加資格:PADIアドバンス以上もしくは他団体で同等ランク以上
ツアー料金はお問合せ下さい。

お申込・お問合せは TEL:011-598-0301  E-Mail:crossway@eos.ocn.ne.jp 担当:三浦


コモドダイビングツアー 行程表
3月9日(金)  14:05 新千歳空港?韓国仁川経由?デンパサール
           00:10 バリ島デンパサール到着
                 到着後ホテルへチェックイン
 翌日に備え就寝。

3月10日(土)  午前 国内線にてデンパサール発?ラブハンバジョ
            午前 ラブハンバジョ到着後ホテルへ
                チェックイン
            午後 2ダイブ後自由行動

3月11日(日)  午前から3ダイブ
            ワイドにマクロとコモドの海を満喫しましょう!
            ダイビング後は自由行動

3月12日(月)  午前から2ダイブ
            午後はコモドドラゴン観察ツアー
            その後自由行動

3月13日(火)  午前 ホテルチェックアウトごデンパサールへ
                到着後車チャーターしバリ島観光
                バリ島の観光名所やショッピングにマッサージなども満喫できちゃいます!

3月14日(水)  01:25 デンパサール空港?韓国仁川?新千歳空港
            12:45 新千歳空港着 お疲れ様でした。解散。


バナースペース

ダイビングショップ CROSS WAY

〒003-0835
北海道札幌市白石区北郷5条4目12-26

TEL 011-598-0301
FAX